Home / Uncategorized / 優しい時間が流れる町屋カフェ:奈良町「カナカナ」

優しい時間が流れる町屋カフェ:奈良町「カナカナ」

 お宮参りの帰り、奈良町にあるステキなカフェに立ち寄りました。築80年の町屋をリフォームしてつくられたカフェ「カナカナ」。カナカナhttp://trafika.jp/kanakana/
奈良市公納堂町13番地
T/F 0742.22.3214
[email protected]
AM 11:00~20:00
月曜定休(月曜が祝日の場合、翌火曜休み)
 僕は知りませんでしたが、このお店は、町屋カフェの代表格と言われるお店みたいです。店内、畳じきでとてもリラックスできる優しい空間が広がっている。BGMには、音量を抑えたボサノバ。とても居心地がよい。
 この日は4人ででかけたのですが、連れのおすすめの「えびカレー」と「小芋のドリア」などを適宜注文して食べました。
 あのね、文句なしにうまい!
 えびカレーは、ココナッツ風味が隠し味に使われています。ドリアは、細かく刻んだオクラがクリームソースに仕込まれており、とてもクリーミーな感じでした。
 カフェというと、食べ物は二の次というイメージがあったのですが、ここの料理はメインでもOKでしょう。量はあまり多くないので、男の人は大盛りにするとよいかもしれません。
 これまで、あまりカフェには注目してきませんでしたが、東京にもきっと、こういうカフェがあるのでしょうね。新年あけたら、行ってみたいなぁと思いました。
 うーん、ウィスキーにしろ、カフェにしろ、行きたいところだらけだね、煩悩満点だ・・・嗚呼。

続きを読む:http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/870

About yuuki

Check Also

国内・海外のFA権を取得している中田翔 球団側は残留要請の方針

ざっくり言うと 日本ハムの中田 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です