Home / Uncategorized / 9歳女児殺害 被告は校長らに虚偽の電話でアリバイ作り

9歳女児殺害 被告は校長らに虚偽の電話でアリバイ作り

ざっくり言うと

2017年3月、保護者会長の男が千葉県松戸市の9歳女児を殺害したとされる事件
13日、公判が開かれ、被告がアリバイ作りをしていたことが明らかになった
見守り活動に行けない理由を母の介護だと、校長らに電話で話していたという

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/14857620/

About yuuki

Check Also

国内・海外のFA権を取得している中田翔 球団側は残留要請の方針

ざっくり言うと 日本ハムの中田 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です