Home / 人工知能 / 「スマート社会を実現する IoT / AI(人工知能) / ロボットがサクッとわかる本」日刊工業新聞から発売中!ロボスタの神崎が執筆参加 | ロボスタ – ロボット情報WEBマガジン

「スマート社会を実現する IoT / AI(人工知能) / ロボットがサクッとわかる本」日刊工業新聞から発売中!ロボスタの神崎が執筆参加 | ロボスタ – ロボット情報WEBマガジン


ロボスタ編集部で執筆中の神崎洋治の著書「スマート社会を実現する IoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本」が先日、日刊工業新聞から発売になりました。

中身のレイアウトは参考書っぽいのですが、IoT、AI、ロボット、自動運転等の最新ICTについて、幅広い世代にわかりやすく、読み応えたっぷりに解説されています。

機械学習の基礎を解説

クラウド・ロボティクスや導入事例を解説

神崎は著者のひとりで、担当しているのは前半の基礎解説。実は後半も必見です。
「ICT最前線」として、野村総研、JSOL、日刊工業新聞の識者が解説していることに加え、「ICTソリューション企業紹介」と題して、富士通(Zinrai)、オラクル、日立ソリューションズ、NEC、新日鉄住金ソリューションズほか、最先端の企業の方々からの寄稿で構成されていますので、最新の業界情報も学ぶことができます。

最先端技術を持つ企業の寄稿も必見

そして巻末には、ITソリューション企業総覧の企業リスト目録付き。
ゴールデンウィークに読者を予定している人は、AIやロボット情報の学び直しに、手にとってみてはいかがでしょうか。
「スマート社会を実現する IoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本」(Amazonのリンク)

スマート社会を実現する IoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

第1章 すでにIoTをめぐる大きな変革が一般社会でもビジネス社会でも起こり始めている
1. IoTと第四次産業革命         
  (1)4つのキーワード  
(2)深刻化する少子高齢化と労働力不足  
(3)IoTに対する関心が低い         
(4)企業がIoTを導入する目的        
2. 社会はどう変わっていくのか        
(1)自動運転を実現する技術         
  a)カメラとセンサーで状況を把握     
  b)自動車と自動車が情報共有       
  c)スマートシティと自動運転       
  d)M2M、IoTと次世代通信
  e)リアルタイム処理とエッジコンピューティング 
(2)スマート農業の実現            
   a)農業が抱える深刻な課題          
   b)圃場の状況を見える化、匠の技をデータで裏付け 
   c)AI技術を使った「病害予測システム」   
   d)農業の省力化と自動化           
(3)AI(人工知能)による目や耳を持ったコンピュータ 
    a)大衆の中から個人を見分けるコンピュータ    
    b)画像認識でAI技術が人間を超えた?       
    c)画像認識能力が格段に向上           
(4)通信環境はどう変わる? 次世代通信「5G」    
   a)5Gではここが進化する             
   b)高速化/大容量化/多接続のキー技術「Massive MIMO」 
    c)広域/低電力を実現する「LPWA」         
    d)有力視されるLPWAは?             
(5) 人工知能とはなにか?               
    a)ニューラルネットワーク             
    b)学習するコンピュータ              
    c)硬度を数値で表示                
    d)ディープラーニングとGPU            
(6) 変わる製造業                   
    a)インダストリー4.0とはなにか?         
    b)定期点検からCBMへ              
    c)マス・カスタマイゼーション           
    d)サイバーフィジカルシステム(CPS)        
    e)米国「インダストリアル・インターネット」と日本「ソサエティー5.0」

第2章 スマートテクノロジー(「IoT」「AI」「ロボット」「センシング」)から見えてくるテクノロジーの未来とは何だろう
~課題は企業の取組み方と実用化~   

1. IoTとは何か?                 
 (1)IoTの全体像                  
 (2)コンピュータが五感を持つ時代へ         
 (3)IoT導入事例:トイレの空き状況          
2. IoTで活用されている主なセンサーの種類       
 (1)光センサーの活用                
  (2)IoTに使われるさまざまなセンサー        
3. IoTとクラウドAIコンピューティング        
 (1)IoTとインタラクション分析              
 (2)クラウドサービス                   
  a)オンプレミスとクラウド                
  b)PaaSとIaaS、SaaSのちがい             
   c)クラウドAPIでAI技術を活用            
 (3)次世代データセンター                 
4. 家庭内のIoT(スマートホーム)               
  (1)スマート照明システム                 
 (2)スマートスピーカーとIoT                
  (3)スマート環境センサーとスマート監視カメラ        
5. 生活とIoT                         
  (1)なくしものをなくす紛失防止タグ「MAMORIO」       
  a)IoTで紛失を防止するしくみ                
  b)紛失防止タグを発見するしくみ               
  c)見守りにもIoTタグを活用                 
  d)JAL整備用器材の位置管理を実証実験            
  (2)登下校の児童をIoT&GPSトラッカーが見守る         
6. 医療とIoT                          
  (1)センサーで服薬・健康管理                 
 (2)健康寿命の延伸にIoT活用                 
  (3)北里大学がロボットを活用した健康支援の実証実験      
7. 会話するコンピュータ                     
  (1)音声チャットソリューション                 
  (2)音声対話の技術                       
  (3)マイクアレイとビームフォーミング              
  (4)IBM Watsonの自然言語解析                  
  (5)未来を揺るがす音声アシスタントとスマートスピーカー     
a)音声アシスタントが巨大ビジネスを牽引            
   b)ビジネスチャンスを狙う企業とスキル             
   c)ビジネス市場向けのスマートスピーカーも登場          

ICT最前線 
人工知能/アナリティクス/ビッグテータ
富士通(Zinrai)
情報活用/ソーシャルメディア
日本オラクル
ネオジャパン
業務支援・改革
日立ソリューションズ
医療・介護・社会インフラ
NEC
総合システム構築
NTTデータ経営研究所
伊藤忠テクノソリューションズ
野村総合研究所
新日鉄住金ソリューションズ
JSOL

ICTソリューション企業紹介

記事タイトル:「スマート社会を実現する IoT / AI(人工知能) / ロボットがサクッとわかる本」日刊工業新聞から発売中!ロボスタの神崎が執筆参加 | ロボスタ – ロボット情報WEBマガジン
引用元サイト:https://robotstart.info/2018/05/01/saku-book.html

About yuuki

Check Also

株式会社ホールハート運営の就活生プログラム「EDOTEC GLOBAL SCHOOL東京校 人工知能コース」第二期募集開始

株式会社ホールハート運営のAI …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です