Home / Uncategorized / データセクション<3905>、アルムから小売店向けソリューション事業を取得

データセクション<3905>、アルムから小売店向けソリューション事業を取得

データセクションは、ソフト開発のアルム(東京都渋谷区)の小売り店向けビジネスインテリジェンスツール開発・販売事業「FollowUP」を取得することを決議した。

「FollowUP」は店舗内カメラの画像認識と解析を行うソリューションで、入店客数カウント、性別・年代判定、POS(販売時点情報管理システム)と連携した購買分析などが行える。データセクションは自社が強みとするAI(人工知能)の画像解析技術を組み合わせ、関連事業の拡大につなげる。

取得価額は2億5000万円。取得予定日は2018年7月11日。

記事タイトル:データセクション<3905>、アルムから小売店向けソリューション事業を取得
引用元サイト:https://maonline.jp/news/20180710d

About yuuki

Check Also

三菱UFJ子会社、中国SNS「ウィーチャット」と提携

 あなたの好きな日本のいいとこ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です