Home / 人工知能 / 人工知能、英国防衛に立ち上がる

人工知能、英国防衛に立ち上がる

軍事目的の人工知能(AI)を開発する研究センターが英国で設立される方針だ。無人航空機(ドローン)での利用はもちろん、情報戦やサイバー上の脅威対策のほか、軍司令官に助言を出すために用いる予定だ。

スプートニク日本

ウィリアムソン国防相が設立を発表。同国南部のポートンダウンにある既存ラボをベースにセンターは作られる。

ロシア軍も以前、人工知能開発を始めると発表。これは新型軍事テクノポリス「エラ」の主な目的の1つとなる。ショイグ国防相は軍部ないし民間研究者に、AI開発で力を合わせるよう呼びかけた。AIは国の技術的かつ経済的安全を保証する助けになるからだ。

ボリソフ国防次官は、AIが現代のサイバー戦争で必須だと付け加えた。AIは大量の情報処理や必要な情報探索を速くする助けになる。これは、バーチャル空間で展開されている衝突において大きなアドバンテージを与える。

関連ニュース

記事タイトル:人工知能、英国防衛に立ち上がる
引用元サイト:https://jp.sputniknews.com/science/201805254911247/

About yuuki

Check Also

AI (人工知能)型タブレット教材「Qubena (キュビナ)」学校法人佐藤栄学園 さとえ学園小学校で導入:時事ドットコム

[コンパス] ~AI(人工知能 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です