Home / Uncategorized / 世界文化遺産タージ・マハル 環境汚染で黄ばみが深刻化

世界文化遺産タージ・マハル 環境汚染で黄ばみが深刻化

ざっくり言うと

白い外観で有名なインドの世界文化遺産タージ・マハルの黄ばみが深刻に
周辺の自動車増加や野焼きのすすなどで進む大気汚染が一因とされている
観光ガイドたちは「かつてはもっと白く、輝いていた」と口をそろえている

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15005786/

About yuuki

Check Also

ジンキ米内務長官が2018年内で辞任へ 複数のスキャンダルが浮上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です