Home / Uncategorized / 西日本豪雨で行方不明になった一人息子 救助隊去っても探し続ける父

西日本豪雨で行方不明になった一人息子 救助隊去っても探し続ける父

ざっくり言うと

広島市安芸区矢野町の土砂崩れ現場で38歳の男性が行方不明になっている
父親は隊員が別の場所に移動しても、自らがれきや土を掘り起こすように
「最愛の息子を早く見つけてあげたい」と懸命の捜索活動を続けている

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15007493/

About yuuki

Check Also

パリ協定採択 世界で温暖化対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です