Home / Uncategorized / 避難していた70代男性が路上で発見され死亡 災害関連死の可能性

避難していた70代男性が路上で発見され死亡 災害関連死の可能性

ざっくり言うと

甚大な被害を出した西日本豪雨から、13日で1週間が経つ
愛媛県では12日、避難していた70代男性が路上で倒れているのが発見された
死亡が確認され、県は災害関連死の可能性もあるとして調べている

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15008731/

About yuuki

Check Also

パリ協定採択 世界で温暖化対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です