Home / Uncategorized / 「私」が奪われる データの世紀 15日から連載

「私」が奪われる データの世紀 15日から連載

 データが主導する新たな経済「データエコノミー」が急膨張する。ヒト・モノ・カネが生み出す情報資源はかけ算の原理で増え続け、企業や国、そして世界の秩序を変え始めた。かつての産業革命に匹敵するとされるイノベーションは私たちにも変革を迫る。

 データの世紀「私」が奪われる は16日(月)から日本経済新聞で連載と同時に電子版に公開します。また各回に先だって15日(日)から電子版独自の関連リポートも掲載していきます

1】超情報社会 危うい進歩 7月16日(月)公開 買い物から株式投資、シェア自転車、無人コンビニまで、スマホ1台で済む独自の情報インフラが中国で広がる。無料で便利なサービスが世界で普及するが、ユーザーが払う代償は小さくなかった。

関連リポート データ経済圏、日本は最も慎重(15日公開)

2】最適な広告 心を支配 7月17日(火)公開 企業の効率的な販売促進のために生まれたターゲティング広告。SNS(交流サイト)と結びつき、消費者の潜在意識にまで訴え掛ける技術に進化した。それが政治にまで使われたとき、何が起こるのか。

関連リポート ターゲティング広告出してみた(16日公開)

3】AI依存どこまで 7月18日(水)公開 大量のデータを操る人工知能(AI)が想像を超えるスピードで進化し、人知を超えた力を持ち始めた。日常の生活から人生そのものまで、全てがAIに支配される時代がすぐそこに。

関連リポート 私の信用力は AI審査受けてみた(17日)

【4】消え去る業種 7月19日(木)公開 企業の競争はシェアや技術力を競う時代から、いかにデータを活用していくかに移っていく。異なるデータをかけ合わせる動きも広がっていけば、「業種」の概念は消えていく。

関連リポート 私はハンサム? 顔診断の実力(18日)

5】高騰する民主主義 7月20日(金)公開 ありもしないニュースに、ボットが自動生成した口コミ、そして偽フォロワー。ネット空間にフェイクがあふれ出す。ノイズが増えすぎれば、いつか民主主義は機能しなくなる。

関連リポート 「ディープフェイク」で大統領をいじる(19日)

記事タイトル:「私」が奪われる データの世紀 15日から連載
引用元サイト:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32961740T10C18A7000000/

About yuuki

Check Also

パリ協定採択 世界で温暖化対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です