Home / Uncategorized / 忙しいパパさんもマンガでラクラク理解!「スマホにAIが入る」ってこんなにスゴいぞ! | d.365(ディードットサンロクゴ)

忙しいパパさんもマンガでラクラク理解!「スマホにAIが入る」ってこんなにスゴいぞ! | d.365(ディードットサンロクゴ)

これを読んでいるパパさんたちのなかには、「最近よく耳にするようになったAI(=人工知能)って、よくわかんないけど怖いものなんでしょう?」なんて漠然とした不安を抱えている人もいるのでは。

たしかに囲碁や将棋では人間のトップ棋士をAIが打ち破った事例があったり、AIの進歩によって人々の仕事がなくなってしまうのでは……といった声も聞かれるようになった。しかしAIはそんな恐ろしいものでは決してない。今ではスマートフォンにも搭載されるようになって、我々の暮らしをより便利にするための手助けをしてくれているのだ。

AIとスマートフォンの融合によってどんなことができるようになるのか、忙しいパパさんたちにも読みやすいマンガ形式でご紹介していこう。

AIのコト、教えてア・ゲ・ル!

「なんとなくAI怖い……」と思っている男の前に突如舞い降りた謎の美少女。実は彼女こそ、AIの役割を人々に伝えるべく遣わされたAIの妖精なのだ! ちなみにこのマンガには、ここから二人の仲が発展するといったラブコメ要素は一切ない。なぜなら彼は、こう見えてもれっきとした妻子持ちなのである。

自己紹介もほどほどに、AIがどれだけ現代社会に貢献しているのかを力説しはじめる妖精さん。しかし読者諸兄にはどうかこの唐突な展開を大目に見ていただきたい。

なぜなら、このマンガで皆さんにお伝えしたいのは彼女の正体ではなく、あくまでもAIの素晴らしさ、さらにはそんなAIを搭載したスマートフォン『V30+ L-01K』(後述)の実力なのだから。

やるじゃんAI! 暮らしのあちこちで大活躍中!

妖精さんが言うには、「AIが暮らしに取り入れられている例には、食材によって調理家電の制御を最適化したり、カメラで撮影した写真の画像処理、そしてかな漢字変換やテキストの機械翻訳に代表される言語処理といったものがあるんですよ~ミ☆」とのこと。

あれ、家電の制御はともかく、画像処理や言語処理ってスマートフォンでよく使われる機能のような……?

お待たせしました!AI搭載スマートフォン『V30+ L-01K』です!

そう! LGエレクトロニクス製の最新端末『V30+ L-01K』には、スマートフォンを一段と便利にする独自AI「ThinQ AI」が搭載されていて、ただでさえ高画質なデュアルカメラをさらに便利にしてくれているのだ。ここでおさえておきたいキーワードは、「AIカメラ」「Qレンズ」の2つ。

「AIカメラ」では、AIが被写体を自動的に認識。「人物」「ペット」「食べ物」「日の出」「夕焼け」「風景」「都市」「花」という8カテゴリーから最適なモードを自動選択してくれるので、スマホカメラでの撮影が苦手な人でもワンランク上の写真が撮れる。

妖精さんいわく、「AIが被写体の特性に合わせ視野角、色、反射、照明、彩度を最適化してくれるから、食べ物はよりおいしそうに、ペットはより可愛らしく撮れるというわけね!」とのこと。

また「Qレンズ」ではカメラがQRコードを自動識別して読み取ってくれるのはもちろん、撮影した被写体をカメラが認識し、類似画像や関連する項目を写真共有サイト「Pinterest」で検索することまでできる。いちいち文字を入力せずに調べ物ができる便利さは、ビジネスでもプライベートでも大活躍まちがいなし!

『V30+ L-01K』はスペックも文句なしのハイエンド級!

誰でも手軽に美しい写真が撮れるし、検索までラクラクにしてくれる「ThinQ AI」。これを知ったらAIが怖いなんて先入観も吹き飛んでしまったのでは? 「AIに仕事が奪われる」というよりは「AIが面倒なことを代わりにやってくれる」というのがAI搭載スマートフォンの真の姿だったというわけ。ああ、AIに頼りすぎてグータラになってしまう未来の自分の姿が目に浮かぶようだ……。

ちなみに『V30+ L-01K』は、AI搭載を抜きにしてもスペックは文句なしのハイエンド。前述の「AIカメラ」と「Qレンズ」を利用できるカメラは「広角レンズ」と「標準レンズ」をワンタッチで切り替え可能。14種類の軍事標準耐久試験「MIL-STD 810G」を通過したタフネスボディはもちろん防水・防塵仕様だし、ディスプレイは有機ELならではの引き締まった「黒」を実現している。また、VR機能「Daydream」にも対応しており、専用のビューワーを使えば、映画やゲームなど多彩なVRコンテンツを楽しむことができるのだ。

2.45GHz+1.9GHzの「MSM8998」オクタコアCPUと4GBメインメモリの組み合わせは最新のアプリやゲームを動作させるのに十分なパワーを発揮し、動画やハイレゾ音源などの重たいデータをたくさん詰め込んでも安心な128GBストレージも心強い。このスペックにAIの便利さがミックスされれば、まさに鬼に金棒だよね、AIの妖精さん!

関連サイト

V30+ L-01K | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

記事タイトル:忙しいパパさんもマンガでラクラク理解!「スマホにAIが入る」ってこんなにスゴいぞ! | d.365(ディードットサンロクゴ)
引用元サイト:https://www.digimonostation.jp/0000146243/

About yuuki

Check Also

パリ協定採択 世界で温暖化対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です