Home / Uncategorized / イスラム教徒が追放される恐れ インドで400万人の市民権を剥奪

イスラム教徒が追放される恐れ インドで400万人の市民権を剥奪

ざっくり言うと

インド当局は30日、北東部アッサム州の住民400万人から市民権を事実上剥奪
登録長官は、正統な市民には最終版に登録される機会が与えられると強調した
大量のイスラム教徒が国外追放される懸念が生じているという

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15088793/

About yuuki

Check Also

ペルーで土砂崩れが発生しホテルが被災 結婚式の出席者ら49人死傷

ざっくり言うと ペルー南東部の …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です