Home / 人工知能 / 【ABIリサーチ調査報告】マシンビジョンと人工知能への影響

【ABIリサーチ調査報告】マシンビジョンと人工知能への影響

【調査レポートのサマリー】
2018年8月発行

何年もの間、マシンビジョンはハイライト制御環境、高価なセンサ技術、限定的な特徴検出技術などによって用途が非常に限られていた。新しい深層学習ベースのマシンビジョン技術の進化によって、この技術は変わろうとしており、市場は進化し、新しい用途が発生し、大きなビジネスチャンスが生まれようとしている。マシンビジョン技術は変化の時を迎え、飛躍的に拡大しようとしている。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】マシンビジョンと人工知能への影響」は、マシンビジョン分野の技術発展を詳細に調査し、導入における技術的な課題や深層学習ベースの人工知能による新しい用途や、マシンビジョン市場のビジネスチャンスの総市場規模について記載している。市場全体を概観し、マシンビジョン後術スタックのそれぞれのセグメント(センサメーカ、チップセットベンダ、ソフトウェアサプライヤ、深層学習のフレームワーク、)のベンダ、エンド市場アプリケーション、技術購入者を評価している。

調査対象企業は、マシンビジョンセンサベンダではコグネックス、バスラーAG、シーメンス、キーエンス、ベロダイン、オムロンである。既存から新規参入企業までの幅広いチップセットサプライヤではエヌビディア、インテル、クイックロジック、ザイリンクス、グラフコア、寒武期、ARM、CEVA、NXP、クアルコム。マシンビジョン用ソフトウェアベンダではAWS、Clarifai、Ever AI、センスタイム、Megavi Face ++、Irida Labs、MVTec、Deep Vision、Wrnch、コグネックスなどについて調査している。

For many years, machine vision was extremely limited in its application due to required highlight-controlled environments, expensive sensor technology, and restrictive feature detection technology. The advent of new Deep Learning (DL)-based machine vision technology is set to change the dynamics of this technology and ignite the industry, creating new classes of applications and enormous market opportunities. Machine vision technology is in the process of transition and dramatic expansion.

In this report, ABI Research takes a deeper look at the technology developments that have taken place in the machine vision space, the technical challenges in implementing machine vision, the new applications enabled by DL-based AI, and the total size of the machine vision market opportunity. This report gives a holistic overview and assessment of vendors in every segment of the machine vision technology stack: sensor manufacturers, chipset vendors, software suppliers, DL-Frameworks, and the end market applications and purchasers of the technology.

The report covers significant vendors in the space, which includes machine vision sensor vendors Cognex, Basler AG, Siemens, Keyence, Velodyne, and OMRON. Companies also covered range from the established and new player supplying chipsets, Nvidia, Intel, Quick Logic, Xilinx, Graphcore, Cambricon, ARM, CEVA, NXP, and Qualcomm, to machine vision software vendors AWS, Clarifai, Ever AI, SenseTime, Megavi Face ++, Irida Labs, MVTec, Deep Vision, Wrnch, and Cognex.

ABIリサーチは、米国ニューヨークに本社をおき、幅広い視点で通信関連分野についての調査レポートを出版しています。通信、移動体・無線、IoTとM2M、位置情報、自動車技術、セキュリティ等に関して、産業・技術や半導体の動向分析や市場予測等を行い、定評を得ています。多くの調査会社が特定の分野に特化しがちな中で、総合的な調査活動を行うABIリサーチは貴重な存在です。常に調査対象を更新しつつ、最新の情報の収集・提供を行っています。

■ 調査レポート ■

【分析レポート:アプリケーション】マシンビジョンと人工知能への影響
Machine Vision and the Impact of Artificial Intelligence
Application Analysis Report
出版社: ABIリサーチ(米国)
出版年月:2018年8月
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian5009.html

【サービス区分】人工知能と機械学習 - 技術
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html#1240

【サービス区分】ロボット、自動化、情報システム - 技術
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html#1246

株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆米国市場調査会社 ABIリサーチ(ABI Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ABIリサーチ 日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:[email protected]
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

配信元企業:株式会社データリソース

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事タイトル:【ABIリサーチ調査報告】マシンビジョンと人工知能への影響
引用元サイト:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3740991

About yuuki

Check Also

AI (人工知能)型タブレット教材「Qubena (キュビナ)」学校法人佐藤栄学園 さとえ学園小学校で導入:時事ドットコム

[コンパス] ~AI(人工知能 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です