Home / Uncategorized / パレスチナが大使館の移設を巡り米政府を提訴 国際法違反と主張

パレスチナが大使館の移設を巡り米政府を提訴 国際法違反と主張

ざっくり言うと

アメリカ政府は5月、イスラエルの大使館をエルサレムに移転した
移転を受けパレスチナ自治政府は、9月28日に国際司法裁判所に提訴
移転は「外交関係に関するウィーン条約」に違反すると主張している

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15381575/

About yuuki

Check Also

日産自動車がゴーン容疑者の姉を提訴 契約のアドバイザー業務せず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です