Home / Uncategorized / オークション会場で裁断された絵画が改称 落札者は購入の意向

オークション会場で裁断された絵画が改称 落札者は購入の意向

ざっくり言うと

オークションでの落札直後にシュレッダーで裁断されたバンクシーの絵画
作品名が「少女と風船」から、「愛はごみ箱の中に」へと改称された
落札者は「美術史のかけらが自分のものになる」と購入する意向という

続きを読む:

About yuuki

Check Also

社会保障費が34兆円台に達し過去最高に 消費増税の対策で大幅増

ざっくり言うと 政府の2019 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です