Home / Uncategorized / 貧困問題を抱えているパプアニューギニア マセラティ40台購入で非難殺到

貧困問題を抱えているパプアニューギニア マセラティ40台購入で非難殺到

ざっくり言うと

パプアニューギニア政府が、マセラティのスポーツカー40台を購入した
同国は貧困問題を抱えており、財源を別の目的に使うべきとの非難が殺到
政府批判で知られる北部州の知事は、国民に対する侮辱だと述べた

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15438509/

About yuuki

Check Also

「住宅エコポイント」復活を検討

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です