Home / Uncategorized / 「朝食抜きは太る」メカニズムを解明 体内時計狂いが原因

「朝食抜きは太る」メカニズムを解明 体内時計狂いが原因

ざっくり言うと

名古屋大大学院の研究グループの論文が10月31日、米科学誌に掲載された
「朝食を抜くと体重が増える」という定説のメカニズムを裏付けるもの
体内時計が狂い、活動時間が少なくなることでエネルギー消費が減るという

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15528912/

About yuuki

Check Also

照射問題の実態を10カ国語で発信へ 国際社会に日本の正当性訴え

ざっくり言うと 防衛省は、レー …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です