Home / Uncategorized / 文在寅大統領 徴用工裁判の判決後、一切問題に触れず

文在寅大統領 徴用工裁判の判決後、一切問題に触れず

ざっくり言うと

文在寅大統領は1日、国会で来年度予算に関する施政方針演説をした
韓国最高裁が出した徴用工訴訟の判決などについて一切触れなかった文大統領
約35分間に及ぶ演説の大半は、国民生活や経済問題にあてられていたという

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15530505/

About yuuki

Check Also

マクロン大統領 トランプ大統領の「Twitter外交」を暗に批判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です