Home / Uncategorized / 徴用工でなく「労働者」呼称に統一 強制連行のイメージ回避へ

徴用工でなく「労働者」呼称に統一 強制連行のイメージ回避へ

ざっくり言うと

日本政府は、徴用工裁判の原告らの呼称を「朝鮮半島出身労働者」に統一した
原告らが強制連行されていないことを明確にするためのものとみられる
河野太郎外相は9日の記者会見で「原告は徴用された方ではない」と強調した

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15575764/

About yuuki

Check Also

マクロン大統領 トランプ大統領の「Twitter外交」を暗に批判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です