Home / Uncategorized / シャープ亀山工場で外国人2千人雇い止めか 労組が告発

シャープ亀山工場で外国人2千人雇い止めか 労組が告発

ざっくり言うと

約3000人の外国人労働者が働いていた三重県のシャープ亀山工場
2018年に入り、派遣会社が雇い止めをするなどして約2000人が退職したという
労働組合は派遣会社を労働基準法違反の疑いなどで、労働局に告発した

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15675165/

About yuuki

Check Also

社員の疲労と眠気 センサー判定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です