Home / Uncategorized / 「反日の対価は高くつく」徴用工訴訟を巡り韓国紙が文政権を批判

「反日の対価は高くつく」徴用工訴訟を巡り韓国紙が文政権を批判

ざっくり言うと

徴用工訴訟を巡り、文在寅政権を非難する韓国紙が目立ってきた
朝鮮日報は5日、「反日の対価は高くつく」とのコラムで判決そのものを批判
「日本が各種の協定破棄に出てきてもおかしくない」と警告した

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15698643/

About yuuki

Check Also

社員の疲労と眠気 センサー判定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です