Home / Uncategorized / 東名事故、被告は8月にもあおり運転 弁護側は「我慢していた」

東名事故、被告は8月にもあおり運転 弁護側は「我慢していた」

ざっくり言うと

東名高速であおり運転の末に夫婦を死亡させたとして罪に問われた男の裁判
6日の第4回公判では、東名での事故後のあおり運転について審理された
弁護側は降車の要求はしていない、東名の事故後のため我慢したと主張した

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15699462/

About yuuki

Check Also

社員の疲労と眠気 センサー判定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です