Home / Uncategorized / 井岡一翔が1−2で無念の判定負け 世界王座の4階級制覇を逃す

井岡一翔が1−2で無念の判定負け 世界王座の4階級制覇を逃す

ざっくり言うと

31日、プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王座決定12回戦が開催された
同級3位の井岡一翔は同級1位のドニー・ニエテスに1−2の判定負け
日本人初となる世界王座の4階級制覇の達成はならなかった

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15816574/

About yuuki

Check Also

老舗ホテル 今年も異例の10連休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です