Home / Uncategorized / 経済同友会の代表幹事が言及「デジタル分野の敗北認め、日本再生を」

経済同友会の代表幹事が言及「デジタル分野の敗北認め、日本再生を」

ざっくり言うと

経済同友会の代表幹事・小林喜光氏が、日本の経済について言及している
デジタル技術分野などで日本は世界から「2〜3周遅れ」だと指摘
「負けた」という認識を持って、日本の経営者らが行動するべきだと提言した

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15822288/

About yuuki

Check Also

老舗ホテル 今年も異例の10連休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です