Home / Uncategorized / 韓国の李洛淵首相「日本による侵略の傷はまだ残っている」

韓国の李洛淵首相「日本による侵略の傷はまだ残っている」

ざっくり言うと

12日に韓国の独立運動家の墓地で、李洛淵首相による発言が発表された
日本による侵略、支配の傷が「被害当事者の心にはまだ残っている」と李氏
「その事実の前に日本は謙遜でなければならない」と呼び掛けた

続きを読む:http://news.livedoor.com/article/detail/15864397/

About yuuki

Check Also

老舗ホテル 今年も異例の10連休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です