Home / World / 「北朝鮮に責任負わせる」 拘束学生死亡、米が態度硬化:朝日新聞デジタル

「北朝鮮に責任負わせる」 拘束学生死亡、米が態度硬化:朝日新聞デジタル

北朝鮮で約1年半拘束され昏睡(こんすい)状態で解放された米バージニア大学生、オットー・ワームビア氏(22)が19日、死亡した。トランプ大統領北朝鮮政府を「残忍だ」と非難するなど、米国内で反発が強まっている。現在も拘束され続きを表示

元のサイトで記事をよむ

About yuuki

Check Also

OSSを利用する多くのソフトウェアで脆弱性対応の不備やライセンス問題が存在する | スラド セキュリティ

オー …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です