Home / スポーツ報知

スポーツ報知

【神戸】クラブが掲げる“バルサ化”が采配に影響した…担当記者が見るリージョ監督辞任劇

 J1神戸は17日、昨年9月に就任したフアンマヌエル・リージョ監督(53)との契約を解除したことを発表した。クラブによると、リージョ氏からの意向を受けてのことで、シーズン中の監督交代は3季連続。後任は、昨季途中まで指揮を執った吉田孝行前監督(42)が復帰することに決まった。さらに元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)は主将の座を降りたことを自ら明かすなど、現在10位と調子が上がらない神戸が揺れ始めた。

元サイトで見る

NGT山口真帆、21日の千秋楽公演で101日ぶり復帰 公式サイトで発表

 NGT48は17日に公式サイトを更新し、21日にNGT48劇場で行われる千秋楽公演のチームG「逆上がり」公演に、昨年12月に男性ファンから暴行を受けたことを告白し活動を休止していた山口真帆(23)が出演することを発表した。山口の出演は1月10日の「3周年公演」以来、101日ぶりとなる。

元サイトで見る

まさに早業…10分でキャラクターの骨格作り52年 「ルパン三世」モンキー・パンチさん評伝 

大泥棒の手口のように、一瞬の早業だった。  1967年、モンキーさんは生みの親の編集者である清水文人さん(故人)から新作の構想を聞かれ、思わず「ルパン」と答えた。ルブランの名作小説「アルセーヌ・ルパン」シリーズを小学生の頃から読んでいたから何か描けるのではないか、と思っただけだが、清水さんの反応はイマイチ。ボツになったと落ち込んだ。

元サイトで見る

ダルビッシュが330日ぶりの今季初白星…背番号42で6回途中2失点、8Kの好投

◆マーリンズ2-7カブス(15日、マイアミ)  カブス・ダルビッシュ有投手(32)が15日(日本時間16日)、敵地のマーリンズ戦に先発。6回途中で今季最多96球を投げ、4安打2失点8奪三振の好投で今季初勝利を手にした。昨季は度重なる故障で1勝に終わった右腕は、昨年5月20日のレッズ戦以来330日ぶりの白星となった。

元サイトで見る

【広島】目立つ「丸ロス」広がった“選球眼の穴”…最下位の謎を担当記者・田中が見た

 セ・リーグ3連覇中の広島が4勝11敗で最下位に沈んでいる。開幕から5カード連続負け越しは球団史上初。このまさかの低迷の原因を総力取材した。広島担当の田中昌宏記者は、巨人にFA移籍した2年連続リーグMVP・丸の“選球眼の穴”を「見た」。

元サイトで見る

「PassCode」南菜生、迷惑行為でライブ中に右足負傷 公式サイトで注意呼びかけ

 女性アイドルグループ「PassCode」は15日までに公式サイトを更新し、13日に東京・Zepp DiverCityで行われたライブ中に水をまく迷惑行為で南菜生(22)が右足を負傷したとして、ファンに観覧時のマナーを呼びかけた。

元サイトで見る