Home / 乗りものニュース

乗りものニュース

【「平成」と乗りもの】高速バスの乗客、バブル期は都会に焦がれた若者 30年後の車内は

バブル期に成長した高速バス、当時の利用者は?  高速バスは「平成」を通じて大きく成長しました。年間利用者数はおよそ1億1500万人と、航空機(国内線)の約9300万人を上回る規模になっています(2015年度)。何がそうさせたのか、30年間を振り返ります。

元サイトで見る

ようやく進むか「地方交通のキャッシュレス化」 交通系ICカード以外の方法も

「Suica」登場から18年 未導入の事業者も多い  鉄道やバスにおける現金以外の運賃決済方法として、ICカード乗車券が広く使われています。そのおもなものであるJR東日本の「Suica」が誕生したのは、2001(平成13)年のこと。いまでは「Suica」をはじめ全国10の交通系ICカードで相互利用も可能です。

元サイトで見る