Home / 共同通信

共同通信

消費増税は6月の日銀短観次第 自民・萩生田氏

 自民党の萩生田光一幹事長代行は18日のインターネットテレビ番組で、10月の消費税増税に関し、6月の日銀の企業短期経済観測調査(短観)が示す景況感次第で延期もあり得るとの考えを示した。「景気はちょっと落ちている。6月の日銀短観で、この先は危ないと見えてきたら、崖に向かってみんなを連れて行くわけにはいかない。違う展開はある」と述べた。

元サイトで見る

巨大IT、新法で規制 自民、開示義務化を提言

 自民党の競争政策調査会は18日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制に関する提言をまとめた。中小企業やベンチャー企業との取引が公正に行われるよう、契約条件などの情報開示を義務付ける新たな法律策定の検討を政府に要請。独禁法を個人に適用する必要性も示し、ITによる技術革新を促しつつ国内産業や個人情報の保護を目指す。

元サイトで見る

自民、巨大ITの法規制を提言 開示を義務化、個人情報保護

 自民党の競争政策調査会は18日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制に関する提言をまとめた。中小企業やベンチャー企業との取引が公正に行われるよう、契約条件などの情報開示を義務付ける新たな法律の策定の検討を政府に求めた。ITによる技術革新を促しつつ、国内産業や個人情報の保護を目指す。

元サイトで見る

死後の脳、一部機能回復 ブタで実験、米チーム

 【ワシントン共同】死後4時間たったブタの脳に血液の代わりをする液体を循環させ、一部の細胞を働かせることに成功したと、米エール大などのチームが17日、英科学誌ネイチャーに発表した。脳は血流が止まり酸素や栄養が途切れると、すぐに組織が壊れて回復しないと考えられてきたが、少なくとも数時間は持ちこたえられる細胞があることを示した。

元サイトで見る

路上で暴力団組長刺される、神戸 殺人未遂容疑、車で逃走

 18日午前0時5分ごろ、神戸市中央区筒井町の商店街の路上で、「男性が刺された」と一緒にいた女性が110番した。捜査関係者などによると、指定暴力団神戸山口組傘下組織の与則和組長(65)=神戸市灘区=が肩と尻を刃物で刺され重傷のもよう。病院に搬送されたが、命に別条はない。

元サイトで見る

農産物関税はTPP水準で一致 日米貿易交渉、為替で譲歩不可避

 【ワシントン共同】16日(日本時間17日)まで開かれた日米貿易交渉の初協議で、日米が農産物関税の引き下げ限度を環太平洋連携協定(TPP)水準とする方針で一致したことが17日、分かった。米国側にはTPPを超える水準を求める声もあったが、米国の農産物はTPP加盟国に比べ競争力が落ちており、来年大統領選を控えるトランプ米大統領が早期決着に傾いたとみられる。一方、意図的な通貨安誘導を禁じる「為替条項」での譲歩は不可避との観測が強まった。

元サイトで見る