Home / 朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタル

軽井沢バス事故、遺族と運行会社が和解 1億円超で合意

 長野県軽井沢町で2016年、大学生ら15人が死亡したスキーバス事故をめぐり、大学生1人の遺族がバスを運行した「イーエスピー」(東京都羽村市)に損害賠償を求めて東京地裁(石井義規裁判官)に起こした訴訟で、和解が4月1日に成立していたことがわかった。和解調書によると、同社が約1億3千万円を支払うことで合意した。同様の訴訟は長野、さいたまの各地裁でも起こされているが、結果が出たのは初めて。

元サイトで見る

軽井沢バス事故、遺族と運行会社が和解 1億超で合意

 長野県軽井沢町で2016年、大学生ら15人が死亡したスキーバス事故をめぐり、大学生1人の遺族がバスを運行した「イーエスピー」(東京都羽村市)に損害賠償を求めて東京地裁(石井義規裁判官)に起こした訴訟で、和解が4月1日に成立していたことがわかった。和解調書によると、同社が約1億3千万円を支払うことで合意した。同様の訴訟は長野、さいたまの各地裁でも起こされているが、結果が出たのは初めて。

元サイトで見る

観光ブームの中国、吐息で敦煌が劣化 東京芸大が複製へ

 東西文化が交わったシルクロードを代表する世界遺産、中国の敦煌莫高窟(ばっこうくつ)が、日本の技術協力で「クローン文化財」として大規模に複製されることになりそうだ。観光客の急増による劣化を防ぎ、後世の修復で失われた千年以上前のオリジナルの姿の再現も目指す。

元サイトで見る

イランで次々とインスタ閉鎖、米のテロ組織指定の影響か

 イランの最高指導者ハメネイ師や精鋭部隊・革命防衛隊の司令官のインスタグラムのアカウントが16日、相次いで閉鎖された。トランプ米政権が8日に、革命防衛隊をテロ組織に指定したことを受けての対応とみられる。イラン政府は反発しているが、イラン国内ではインスタグラムが使えなくなるのではないかとの懸念も出ている。

元サイトで見る

夏の甲子園、新たな熱中症対策 エアコン増設や床の遮熱

 第101回全国高校野球選手権(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)の運営委員会が17日、大阪市内であり、新たな熱中症対策を実施することが決まった。昨夏の記録的猛暑を受けて対策を検討していた。大会に特別協力する阪神甲子園球場が、すでにエアコンの増設などを行ったほか、主催者と協力して出場校の応援団に向けた対策も充実させる。

元サイトで見る

新東名で210キロ出した疑い アウディ運転の男逮捕

 新東名高速の最高速度120キロの区間で210キロで車を運転したとして、静岡県警高速隊は17日、静岡市葵区の無職の男(20)を道路交通法違反(最高速度違反)の疑いで逮捕し、発表した。「スピードを出したことは間違いない」と容疑を認めているという。

元サイトで見る

水道料金、地下水に切り替えて節約→減収の自治体は悲鳴

 人口の減少や節水によって使用量が減る中、水道管の更新費用が負担となり、経営悪化が懸念される水道事業。運営する自治体はいま、新たな危機と向かい合っている。経費削減のために自前で地下水を使う施設が増え、水道の料金収入が大幅に落ち込む事態が起きているためだ。

元サイトで見る