Home / 東京商工リサーチ

東京商工リサーチ

サマンサ 3期連続の最終赤字、寺田社長の交代も発表

 経営不振が続く(株)サマンサタバサジャパンリミテッド(TSR企業コード:293842310、港区、マザーズ上場、以下サマンサ)は4月12日、2019年2月期決算(連結)を発表した。当期純利益は13億3700万円の赤字で、3期連続の最終赤字に沈んだ。繰延税金資産の取崩しと減損損失が響いた。売上高は277億4400万円と前期比13.7%の大幅減収。事業再編に伴い前期より56店舗減少したことや個人消費の低迷が影響した。

元サイトで見る