Home / 毎日新聞

毎日新聞

奇抜な白黒模様「アート便所」 総務省も「識別しづらい」 小豆島の芸術祭

 国内外で人気の高い瀬戸内国際芸術祭が今月開幕する香川県・小豆島。玄関口となるフェリーターミナルのアートトイレのドアについて、総務省四国行政評価支局(高松市)が「識別しづらい」と指摘した。ドアノブが奇抜な白黒模様と重なり、視覚障害者らには見えにくい状態となっている。芸術祭の開幕は26日に迫るが、改善は間に合わず現状のまま来場者を迎えることになりそうだ。

元サイトで見る

台湾・花蓮でM6.1地震

 台湾の中央気象局によると、18日午後1時(日本時間同2時)ごろ、台湾の東岸・花蓮県近くでマグニチュード6.1の地震が発生した。震源の深さは18キロ。現地の震度で最大7。詳しい被害状況は明らかになっていない。

元サイトで見る

日露平和条約交渉6月の大筋合意見送り 歴史・主権溝深く

 政府は北方領土問題を含むロシアとの平和条約締結交渉について、プーチン大統領が来日する際の6月の首脳会談で目指していた大筋合意を見送る方針を固めた。北方領土の歴史や主権を巡る認識の隔たりが大きく、領土問題解決に向けた具体的な交渉に入ることができていないからだ。政府は北方四島での共同経済活動の進展などでロシアとの信頼醸成を図って状況を打開したい考えだが、交渉の長期化は確実だ。複数の政府関係者が17日、明らかにした。

元サイトで見る

シャープ、経営混乱の可能性も 親会社の鴻海会長が総統選出馬へ

 台湾・鴻海精密工業の郭台銘会長が17日、来年1月の総統選に出馬する考えを示したことで、鴻海傘下で再建を進めるシャープにも影響が出そうだ。シャープの経営は現在、郭氏の腹心で、鴻海出身の戴正呉会長兼社長が担っており、郭氏は直接関与していないが、親会社のカリスマ経営者として影響力を持つ。シャープの業績が最近は思わしくないだけに、経営が混乱する可能性もある。

元サイトで見る

交際相手の3歳長男を虐待疑い 25歳男を傷害容疑で逮捕 大阪

 交際相手の長男(3)の顔を殴ってけがをさせたとして、大阪府警は17日、大阪市港区の会社員、小野乙(きのと)容疑者(25)を傷害の疑いで逮捕したと発表した。男児はこのけがとは別に、腹部の重傷で3月に入院しており、府警は小野容疑者が虐待を繰り返していた疑いがあるとみて、殺人未遂の疑いで再逮捕する方針。

元サイトで見る

「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

 熊本県は17日、熊本市出身の人気漫画家、尾田栄一郎さんの代表作「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクター像8体を熊本地震で被災した同県益城町や南阿蘇村、熊本市など8市町村に設置すると発表した。費用は尾田さんが復興資金として県に寄付した8億円の一部を充て、今年度と来年度に4体ずつ制作する。

元サイトで見る

休眠NPO、8064法人 全体の16% 内閣府実態調査

 休眠状態の特定非営利活動法人(NPO法人)が放置されている問題で、内閣府は16日、全所管自治体(47都道府県と20政令市)を対象にした実態調査の結果を発表した。年度ごとに提出義務のある「事業報告書」を提出していない法人は全体の約16%に当たる8064に達した。活動実態の不明確な法人も延べ3676法人あった。

元サイトで見る

産後うつ、貧血だとリスク6割増 気力低下が原因に

 産後にうつを発症するリスクが、貧血がない女性と比べある女性は約6割も増えるとする調査結果を国立成育医療研究センターのチームがまとめた。貧血になると全身の倦怠(けんたい)感や疲れが取れにくくなり、気力が低下するためとみられる。妊産婦死亡のうち、最も多い自殺の原因の一つがうつ病とされており、チームは「貧血治療で産後うつの発症を抑えられる可能性がある」と指摘する。

元サイトで見る