Home / NEWS ポストセブン

NEWS ポストセブン

フリーで成功の川田裕美アナ、宮根誠司氏から受けた刺激

 局アナからのフリー転身ラッシュが続き、地殻変動の激しい女性アナウンサー界。そんな中、昨年12月に発表された「好きな女性アナウンサーランキング」で、ランク外からいきなりの4位にランクアップした川田裕美アナ(35才)。フリーとなり活躍の場を広げ、ぎこちないスキップ、情熱的な和菓子愛などマルチな魅力を披露する注目アナが“お茶の間に愛される理由”とは。

元サイトで見る

逆転バラエティー増加、時代劇衰退で“代替機能”の一面も

苦境に陥っていた主人公が、あるときを境に攻勢に転じる…。今、バラエティーを席巻しつつあるのが“逆転バラエティー”だ。月曜20時は『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)、さらに月曜22時は『逆転人生』(NHK総合)、木曜19時は『THE突破ファイル』(日本テレビ系)と各局花盛り。その理由とは? バラエティー界の新潮流の背景を探る。

元サイトで見る

渡辺えりと離婚、13才年下俳優が語ったその理由

 23年連れ添った64才の妻と、13才年下夫が突然の離婚。夫が若い女性に走ったのでは、と勘ぐりたくなるが、この夫婦の場合は勝手が違った。数々の映画やドラマで名演技を見せる渡辺えり(64才)が、4月1日、同じ劇団に所属する夫の土屋良太(51才)と離婚したことを所属事務所のホームページで発表した。

元サイトで見る

女子アナ新潮流、新人をいきなり看板番組に抜擢する理由

 今年に入り、TBSの吉田明世アナやテレビ朝日の宇賀なつみアナなど人気アナウンサーのフリー転身が相次ぎ、女子アナの「タレント化」が一層進むこととなった。しかし、そんな人気アナたちも新人時代は“画面に映らない”様々な現場仕事をこなしていた。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏は、新人女子アナの業務内容は局ごとに特徴があると指摘する。

元サイトで見る